<< ドメインモデルの構造設計 | main | ドメイン層の構造の改善 : Evolving Order パターン >>

ガウディ、すごい

スペインのバルセロナに行って、サグラダファミリア教会、見てきた。
すごかった。圧倒されました。

個人的には、自然の植物や動物は、自然のものが一番で、それを、人工物のモチーフにした、ガウディのデザインって、好きになれない(と思っていた)
人工物の設計は、エンジンむき出しのバイクとか、F1やジェット戦闘機、M-16ライフルとか、ローマの水道橋とか、実用一点張り、機能美を追求すべきと思っていた。

でも、サグラダファミリアで、実物みて、設計のスケッチとかも見たら、一気にふっとんだ。
すごいのひとことです。自然をほんとうに見つめて、つきつめて造形すると、こうなるのか、という衝撃を受けた。

自然というエネルギーと、人のよる造形のエネルギーが、私の理解を超えたところで、共振している。
頭の中で、どこかで、がんがんへんな音をたてている場所ができちゃった感じ。

たぶん、ガウディの衝撃が、システム設計とどこかで、つながりはじめた音なんだと思う。

もうひとつ、印象的だったのは、中世の石職人が、地道に大聖堂を建てていく雰囲気が、濃厚にただよう現場だったこと。

完成後よりも、ようやく全体像が見えてきた今の時期に行ったのは、とても、幸せなタイミングだったかもしれない。

500年前にも、こういう感じで、聖堂を創っていたんだろうなあ、という、ちょっとしたタイムスリップ気分。
ヨーロッパの建設工事って、今でも、新しい歩道も、石職人が昔ながらの雰囲気で、地道に作っていたりして、いいんですよねえ。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
システム設計日記を検索
プロフィール
リンク
システム開発日記(実装編)
有限会社 システム設計
twitter @masuda220
selected entries
recent comment
recent trackback
categories
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM