<< ドメインオブジェクトの粒度 : XML とのマッピング | main | 関連の設計と実装 >>

朽ちていくD51

飛鳥山公園に行ったら、D51が展示されていた。
子供のころ、D51の車両置き場が遊び場だった私には、たまらなく懐かしい。
853号機。経歴調べると、私の子供のころは、ずっと長岡機関区だったらしい。私が見ていた一台かもしれない。

運転席に入れるし、動輪や連結棒を触ったり、下部の構造を下からのぞいたり。子供の時にやりたかったけどできないことをいろいろやってみちゃった。子供の時にも大きいと思っていたけど、いまでも、かなりでかいのにちょっとびっくり。

塗装も綺麗だし、よく整備されている。

でも、よくよく見ると、あちこち腐食している。
稼動部分も、ほとんど溶接止めされている。
細いパイプ類も破損箇所が多い。

しみじみ見ていると、延命治療はしているが、死にゆく運命を変えようがない姿にせつなさがこみあげてきてしまった。

たいへんなことなんだろうけど、やはり動く状態で保存してあげたい。
今でも、ほんとうは走りたいだろうに。走るためだけに生まれてきたんだから。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
システム設計日記を検索
プロフィール
リンク
システム開発日記(実装編)
有限会社 システム設計
twitter @masuda220
selected entries
recent comment
recent trackback
categories
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM