<< 気分はF1でクラッシュ | main | 絵を描く。台本を書く。 >>

感動のヘッド一発

今年2回目の鹿島スタジアム観戦。

優勝には、絶対勝ちたい試合だけど、降格のかかるジュビロの気迫が勝った展開。
決定機を何度かはずして、一点が遠い。ジュビロもフィニッシュの力がなく、引き分けの雰囲気がただよう後半。

疲れから、つまらないパスミスやファウルが増え、おまえら何やってんだよというイライラがつのり、最後のワンプレーかと思ったゴール前の競り合いから、左サイド、ゴールラインぎわににこぼれたボールをマルキーニョスがゴールに背を向けて追いかけたところに、駒野がうしろからドスン。マルキーニョスがうまくファールを演出。審判も、最初から笛が多かったので、まあ、妥当な感じ。

増田がフリーキックの準備をしても、こっちの気持はもりあがらず。すでに引き分け、どっちらけムード。

ところがどっこい、岩政のヘッド炸裂。スタンドが一気に熱狂のるつぼとなり、私も飛び上がって「やったー」「やったー」と大声を上げ続ける。

でも、感動的だったのはここから。アントラーズの選手の歓喜の輪もすごかったけど、グランドに倒れ込んで動かない選手がいる。ああ、おもえらこそ、ほんとうにつらかったんだ、と思ったら、年甲斐もなく、ボロボロ泣いていました。
しかも気がつけば、バックスタンドの向こうに大きな虹がでていて、ここでしばし意識が飛びました。

われに返ったのは、ホーム最終戦セレモニーが始まったとき。この手のセレモニーきらいなので、スタンドを足早に立ち去る。

久し振りに脳内麻薬がでまくった何年ぶりかの感覚を少しずつ少しずつクールダウンしながら、家路にむかう。
鹿島の大きな夕日を目に焼き付けながら。





コメント
テレビでも虹、やってました。凄い光景でしたね〜。

ってわけで、決まりですね!
来年は、ACLもがんばってくださいね!
(んで、バテてください・・・っと舌だしてみました・・・笑)
  • まあ
  • 2008/12/01 1:38 AM
夏の雷雨もそうだったけど、ほんと鹿島は自然現象が豊か。楽しめます。

国内リーグとACLのかけもち、シビアですよね。単に選手層を厚くするだけでなく、フィジカル面のトレーニング方法とか、移動のやり方とか、省エネ戦術とか、いろいろなことの地道なレベルアップを続けることが必要なんでしょうね。

こういうノウハウが、ヨーロッパの強豪チームなんかは持っているんだと思う。
  • masuda220
  • 2008/12/01 10:31 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
システム設計日記を検索
プロフィール
リンク
システム開発日記(実装編)
有限会社 システム設計
twitter @masuda220
selected entries
recent comment
  • 番号より名前。 ニーモニックコードより名前。 【パターン】
    師子乃 (03/10)
  • Smart UI が優れている?
    masuda220 (03/10)
  • Smart UI が優れている?
    kagehiens (03/09)
  • オブジェクト指向プログラミングの教え方?
    masuda220 (12/05)
  • オブジェクト指向プログラミングの教え方?
    ZACKY (12/04)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    masuda220 (08/14)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    kompiro (08/14)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    masuda220 (06/13)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    JHashimoto (06/13)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    masuda220 (02/28)
recent trackback
categories
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM