<< 実践 ICONIXプロセス : コードレビューのチェックリスト | main | 実践 ICONIXプロセス : コードのチェックリスト >>

実践 ICONIXプロセス : コードレビューの手順

コードレビューのミーティングを効果的に行うためのガイドライン。
時間を無駄にしないためのテクニックですね。

事前に読んでおく

レビュー対象物は事前に配布し、レビュアーは事前に読んでおき、チェックポイントはマークしておく。
一人でできる作業は事前に済ませておいて、みんなで集まっている時間をムダにしないようにする。

チェックリストの有効活用

すでにあるチェックリストの項目番号などでマークしておく。
個別の課題ごとに、どういう点が問題かの説明をはじめるのは時間のムダ。
すでに検討済みのチェックリストを最大限利用しましょう。
チェックリストがあっても、人間だから、ミスや見落としがあって、コードに同じ問題がでてくる。

レビューは検出だけ

前に書いたとおり。
修正方法の議論や実際の修正作業は別セッションにしたほうが効率的です。
Do one thing, do it well.

アクションリスト

検出結果は、アクションリストとして作成する。
コードの印刷物の蛍光ペンのマーキングでも十分です。
ただ、個数は確認しておきましょうね。

フォローアップミーティング

アクションリストの実行結果をもう一回レビューする。
フォローアップミーティングを必ず設定する。

ツールの活用

コードとモデルの同期とか、修正箇所の一覧作成とかはツールの機能を使いこなせば、自動化できます。
使える機能は積極的に活用して、みんなで楽をしましょう。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
システム設計日記を検索
プロフィール
リンク
システム開発日記(実装編)
有限会社 システム設計
twitter @masuda220
selected entries
recent comment
  • 番号より名前。 ニーモニックコードより名前。 【パターン】
    師子乃 (03/10)
  • Smart UI が優れている?
    masuda220 (03/10)
  • Smart UI が優れている?
    kagehiens (03/09)
  • オブジェクト指向プログラミングの教え方?
    masuda220 (12/05)
  • オブジェクト指向プログラミングの教え方?
    ZACKY (12/04)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    masuda220 (08/14)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    kompiro (08/14)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    masuda220 (06/13)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    JHashimoto (06/13)
  • 「オブジェクトの設計力」 スキルアップ講座やります
    masuda220 (02/28)
recent trackback
categories
archives
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM